お伊勢参りのメイン!伊勢神宮内宮を参拝

その他旅行記
この記事は約3分で読めます。

いよいよお伊勢参りのメインともいうべき伊勢神宮内宮を参拝しました。外宮と内宮合わせてメインかもしれませんが、参拝時間や境内の広さからすると、やはり内宮がメインかな、という感想から、メインにしています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

伊勢神宮内宮とは?

今更という感じですが、ざっとご紹介します。

伊勢神宮内宮(ないくう)の正宮は皇大神宮(こうたいじんぐう)といい、天照大御神(あまてらすおおみかみ)をおまつりしています。天照大御神は、皇室のご先祖様であるとともに、日本の総氏神様として国民から崇敬されています。

もっと知りたい!という方は公式ページをどうぞ

内宮(皇大神宮)|神宮について|伊勢神宮
内宮(皇大神宮)の正宮・別宮やその他見どころをご紹介します。お伊勢さんとして親しまれる伊勢神宮へぜひお参りください。

朝の太陽の光が参拝者を包み込みます

なんというか神々しい光で、緊張しました。

こちらが有名な入り口にあたる鳥居です。五十鈴川にかかっている宇治橋をわたります。

清めます

お清めをします。

自然豊かな別世界

きっちりと整備された境内。外の世界から隔離された別世界がひろがります。

五十鈴川でもお清めを

境内に流れる五十鈴川でも清めます。心が洗われるようでした。

いよいよ正宮へ

階段をのぼるといよいよです。朝早いにもかかわらず、たくさんの人が参拝にきています。こちらもきちんと並びます。

お願いごとは別宮で

正宮ではお願いごとをしないかわりに、別宮で祈願します。

神聖な場所であるがゆえ、立入禁止の場所もあります。

参拝してみて

本当に心が洗われる、という場所でした。旅の疲れも一気に吹き飛んだような、それでいてなんだかだるいような、なんともいえない感覚を覚えました。

場所がよく分からず、神馬を見られなかったが若干残念でしたが、次回参拝したときにとっておきます。

本当、お伊勢参り、行ってよかったな、というのが正直な感想です。いろいろ疲れ気味だったのですが、明日からがんばろうと気持ちが前向きになりました。不思議なものです。

ぜひ参拝してみてはいかがでしょうか。

伊勢神宮内宮(皇大神宮)の基本情報

住所:三重県伊勢市宇治館町1

参拝時間:10月・11月・12月 午前5時~午後5時
1月・2月・3月・4月・9月 午前5時~午後6時
5月・6月・7月・8月 午前5時~午後7時

公式サイト:https://www.isejingu.or.jp/about/naiku/index.html

参拝の方法などはこちらに書きました。

スポンサードリンク
その他旅行記
このサイトの最新情報を受け取る
スポンサードリンク
旅行とマイルと虎の巻
タイトルとURLをコピーしました