エンバシースイーツワイキキって実際どうなの?(宿泊記)

ハワイ旅行記

エンバシースイーツワイキキ(Embassy Suites® – Waikiki Beach Walk® )に宿泊してきました。ワイキキに宿泊するご予定のある方、これから旅行しようと思っている方に向けて、感想も交えながらお伝えしていきます。

※前提として…

宿泊時期:2018年夏

宿泊メンバー:ファミリー

全室2部屋(スイーツタイプ)ある

日本語公式サイトよりhttp://jp.embassysuiteswaikiki.com/

エンバシースイーツワイキキは、その名前からも分かるとおり、すべてのお部屋がスイーツです。スイーツというと、ハネムーンのように思えますが、そうではなく、リビングと寝室が別になっている、2部屋あるというタイプをいいます。

通常のホテルの部屋の場合、いわゆるベッドがあるお部屋にソファセットなどすべてあるというワンルーム。テレビやソファなどが置かれています。

しかし、エンバシースイーツワイキキは、最初から2部屋あるのがポイントなのです。もちろんベッドの部屋にもテレビがついています。

かなり広く感じることができ、ゆったり利用できますよ。

お部屋の宿泊記はこちらへ

エンバシースイーツワイキキのお部屋ってどんな感じ?(宿泊記)
ワイキキにあるホテル、エンバシースイーツワイキキ( Embassy Suites® – Waikiki Beach Walk® )。このホテルに泊まってみました(2018年8月 ファミリー)。実際にどんな設備があるのか、感想なども含めてお...

朝食がついている

エンバシースイーツワイキキは、朝食が宿泊する人全員についています。かなり種類も豊富で、毎日でも飽きません。オーダーして作ってもらうことのできるオムレツのカウンターもあります。

朝食記はこちらへ

エンバシースイーツワイキキの朝食はどんな感じ?(宿泊記)
ハワイオアフ島の中心地、ワイキキにあるエンバシースイーツワイキキ( Embassy Suites® – Waikiki Beach Walk® ) 。近年、私はワイキキに行く度にこのホテルに宿泊しています。今回は、エンバシースイーツワイキ...

子ども料金無料

10歳だか12歳だか2名まで予約したとき、無料としていたので、安心していたような気がします。公式で拾えず、すみません。そのため、大人は3名だと追加料金が必要ですが、ソファベッドについては、無料で設置してもらえるので(エキストラベッドは有料のホテルが多い)、朝食とベッド代とするとお安いです。

ベビーベッド無料貸し出し

ベビーベッドを無料で貸し出してもらえます。ただ、数に限りがありますので、宿泊予約の際やツアーで宿泊が決まったら、積極的にリクエストしておくことをおすすめします。赤ちゃんなどの小さい子どもは、アメリカ式の高いベッドは転落の危険やケガの危険があるからです。

ベッドガード無料貸し出し

お子さんがベビーベッドの使用を卒業したときは、ベッドガードを借りましょう。リクエストし、数があれば、設置してもらえます。ただ、ベッドガードは、一部分の長さしかありません。お子さんの寝相などを踏まえて設置場所を検討しておくことをおすすめします。ベッドガードは、ハウスキーパーが設置してくれますので、そのときに要請を出すとよいでしょう。後から調整することもできますが、設置になれていないとベッドガードがきちんと固定できないかもしれません。

なお、ベッドガードには、低いタイプと高いタイプがありました。小さなお子さんの場合は、高いタイプをリクエストすることをおすすめします。

レセプションなるものが振る舞われる

エンバシースイーツワイキキの特徴的なところは、レセプションなるものが、宿泊ゲストに振る舞われます。短い時間ですが、優雅なひとときを楽しむことができます。

レセプション体験記についてはこちらへ

エンバシースイーツワイキキのおもてなしはとても充実!レセプションって何?(宿泊記)
エンバシースイーツワイキキ(Embassy Suites® – Waikiki Beach Walk®)は、宿泊客に向けておもてなしが充実していました。特に毎日夕方からレセプションなるものは、とてもうれしいサービスです。レセプションとは何...

プールはどう?ビーチは?

エンバシースイーツワイキキのプールはそれほど広くありませんが、見渡せるため、安心感があります。

ビーチは隣接していませんが、歩いて5分から10分ほどでワイキキビーチにたどり着くことができます。水着の上から羽織り、ビーチグッズを持ったファミリーをよく見かけました。

プールについてはこちらへ

エンバシースイーツワイキキのプールってどんな感じ?(宿泊記)
ハワイといえば、白い砂浜のビーチや青い海、青い空、南国のヤシの木などが思い浮かびます。ハワイに滞在するなら、泳ぎたいと思うのは当然でしょう。海ではなくプールは?という方のために、エンバシースイーツワイキキ(Embassy Suites® ...

立地はとてもよい

エンバシースイーツワイキキがある場所は、ワイキキのど真ん中。何をするにも便利な場所にあります。隣のホテルはトランプホテル、アウトリガーリーフホテル、インペリアルホテル、近隣にはハレクラニ、シェラトンワイキキホテルがあります。

ロイヤルハワイアンショッピングセンターやDFSギャラリアワイキキには5分から10分くらいでアクセスでき、利用しやすいでしょう。ABCストアやホノルルクッキーカンパニーも目の前に。ロングスドラッグやセブンイレブンなども徒歩7分くらいでしょうか。

ただ、デメリットを挙げてみれば、ビーチに隣接していないので、朝食後にビーチをお散歩は大変かも。 オプショナルツアーの集合場所がシェラトンワイキキかアウトリガーリーフになっていることが多いので、朝早い場合に少々歩かねばならないのが不便な点でしょうか。

空港から・空港までの送迎はきちんとホテル対応になっていますので、その点では心配ありません。タクシーもきちんと屋根付きのエントランスに来ます。

日本語は通じる?

支配人かオーナーの奥様が日系人だといううわさがあり、日本人スタッフも在籍しています(2018年夏現在)。チェックインの際に不安があれば、日本語サービスを依頼すれば大丈夫です。

宿泊してみて

居心地がいいので、数年間リピートしているホテルです。

その理由

  • 立地に申し分なく、何でも近場に揃っている
  • ビーチに隣接しないのは惜しい
  • 朝食の心配がない
  • お酒を飲みたい・ちょっとしたおやつを食べられる
  • 部屋が広い
  • キッチンスペースがある
  • ソファベッドで2部屋的な利用も
  • リゾートフィーがいらない
  • スタッフがフレンドリー

※リゾートフィーとは何なのか?についてはこちら

リゾートフィーって何?絶対支払わなければならないのはなぜ?
ハワイなどのホテルに宿泊すると、近年宿泊料のほかにリゾートフィーというものを支払うことが求められます。これは、ツアーで行っても、現地で支払う必要があり、非常に不思議な感じがするかもしれません。今回は、このリゾートフィーについてお伝えします...

ワンポイントアドバイス

ハワイ初心者の場合、オプショナルツアーに参加する機会が多いので、アクセスに要注意です。実際にはワイキキパークホテル(2019年秋にリニューアル ホテル名が変わります)の前を通ると、シェラトンワイキキの集合場所に近いのですが、なかなか難しいかもしれません。

ツアー会社のデスクはありません。そのため、あまりツアーに出ていないかもしれません。ヒルトン系列なので、ヒルトンから予約することは可能です。

ファミリー層は安心して利用できます。ハネムーンだと、ロマンティック面でやや厳しいかもしれません。

リピーターやファミリー層にイチオシホテルです。

基本情報

エンバシースイーツワイキキ: Embassy Suites® – Waikiki Beach Walk®

住所: 201 Beachwalk Street, Honolulu, HI 96815

日本語公式サイト: http://jp.embassysuiteswaikiki.com/

英語公式サイト: http://www.embassysuiteswaikiki.com/