海外旅行に時計は必要?時計が必要だといえる3つの理由

ハワイ情報

日本で生活していくのに、時計はあまり必要なくなったという人も多くなっています。時計の代わりに常に身につけているスマホがあるからです。そのため、海外旅行にも時計は不要と考える人も少なくありません。しかし、時計は必要です。今回は、海外旅行には時計を持参したほうがよいという理由をお伝えします。

海外旅行は時差がある

海外旅行に行くと、どの国でも時差があります。少なくても1時間多いと19時間などです。1時間多い・少ないと大したことがないかもしれませんが、大ありです。海外旅行はツアーで参加する場合などには現地ツアー(オプショナルツアー)に参加するでしょう。

さらに、ハワイの場合だと、フラダンスなどのショーを見る、レストランを予約するなどさまざまに時間を確認する必要があります。

そうしたことから、時計を持って行った方が便利なのです。

スマホでも事足りそうだけれども…デメリットがある

iPhoneをはじめとして、海外の地で電波をキャッチ(Wi-Fiでも3Gなどでも)すれば、自動的に時刻が修正されます。そのため、日本と同じようにスマホを利用しようという方もいるかもしれません。

ホテルなどでは問題ないかもしれません。しかし、海外ではスマホを片手に道を歩いているとひったくられるという事例が多く発生しています。スマホは高価でなおかつ、転売しやすいためです。

ハワイにおいても、いわゆる歩きスマホで横断歩道を渡ることは罰金という決まりになっています。そのため、横断中にさっと時間を確認するためにスマホを見ることはできないのです。

100円ショップの時計でもOKなので用意が楽

時計は時間が分かればいいのです。しかも、時差に合わせていちいち旅行前に現地時間にずらし、日本に到着する前に日本時間に合わせるというのはなかなか手間がかかります。そのため、100円ショップなどで時計を手に入れて、あらかじめハワイの時間に合わせてしまえばいいのです。

旅行中はその時計を見るようにするだけ。カバンなどにつけてもおしゃれですし、懐中時計などを利用するのもいいですね。

私はサブの時計を用意し、カバンにつけていました。落としたり、盗まれても損害が少ない100円ショップで購入したものです。

私の父は、日付変更線をまたいだ後など飛行機でその都度直しているようです。何か本人なりの儀式なのかもしれません。

まとめ

時計を持参すべき3つの理由をみてきました。集合時間や飛行機の時間に間に合わないとシャレになりません。そのため、時間の把握は常に必要です。必ず時計を時間することをおすすめします。