グアムの有名観光スポット「恋人岬」は恋人岬シャトルで!

海外旅行お役立ち情報
この記事は約3分で読めます。

グアムに旅行したら、必ず一度は訪れる「恋人岬」。悲劇的な伝説もさることながら、絶景スポットで有名なのです。今回は、初グアムの家族がいたため、「恋人岬」へ行ってきました。

※観光時期:2018年9月

スポンサードリンク
スポンサードリンク

恋人岬シャトルに乗る

JPスーパー・ストアの左脇の坂を少しのぼった中腹あたりにバスのりばがあります。こちらから恋人岬シャトルに乗れるということなので、待ってみます。

同じような観光客数組もバスを待っていました。間違ってなさそうです。

バスが来て、チケットを購入します。

こちらが帰りのチケット。展望台の入場券とセットになっています。

「恋人岬シャトルトクトクチケット」といい、2020年9月現在10ドルになっています。

参考:https://www.tpmguam.com/images/timetable.jpg

シャトルに乗っていると、こんな看板が目に飛び込んできました。

恋人岬はもうすぐのようです。

恋人岬にはかなりの観光客が

朝早めに出発したのですが、既に多くの観光客がいました。

これでもう少し遅くなれば、団体ツアー客の波にのまれてしまうところでした。

展望台は狭いので、団体ツアー客が多いと満足に絶景を楽しめません。

定番の鐘を鳴らしておきます。

いいことがありますように!

すっかり観光地化

何だかかなりきれいになり、恋人岬の伝説にちなんだ像まで建っており、びっくりしました。もうちょと寂れてて、あやしい売店がたくさんあって、という昔の記憶があったので。

あやしい売店はいくつかはありました。でも、かなり少なくなっていました。

お土産を買える売店は、以前は恋人岬の入場ゲート付近にありましたが、外に出たところに、割と広めの売店ができていました。帰りのシャトルバスの時間までお土産を探すのに便利です。

すごい絶景

若い男女がお互いの髪を縛って身を投げたという恋人岬の伝説にもあるとおり、断崖絶壁。

その分、かなりの絶景が楽しめます。

シャトルバスの時間に注意

恋人岬から出るシャトルバスは1時間に1本から2本くらいしかありません。時刻表を予め確認したうえで絶景を楽しむようにしてください。

なお、売店の近くがバス停になります。

人気の定番スポット。ぜひ一度訪れてみてください。

タイトルとURLをコピーしました