ご当地限定「成田空港手帳2021」ってどんなもの? 先行販売会とイベントレポも

飛行機関連
この記事は約6分で読めます。

県民手帳はすっかり有名になり定着している昨今ですが、空港の手帳があるのはご存知でしょうか?成田空港のご当地手帳として有志が集って制作しています。2020年の「成田空港手帳2020」は爆発的な人気だとニュースで目にしたことがあります。


そして、今回、成田空港2021が先行発売されるとともに、発売イベントがあると聞き、行ってきましたので手帳の詳細とともにレポします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

成田空港手帳って?

成田空港手帳は、成田空港とその周辺地域を活性化させたいという想いのもとで作られた手帳です。

手帳の制作は、発行企画委員会が行いました。この委員会には、JALやANA、イオンモール成田、成田国際空港会社など関係会社も多く参加しています。

成田空港や空港周辺地域の情報だけでなく、ちょっとマニアックな旅行情報などが収録することを目的とする、普通の手帳とは趣が異なる手帳でもあります。

2020年度版は、なんと1万2,000部も発行されたそうです。

2021年度版を制作するにあたり、クラウドファンディングを募ったことでも話題になりました。

2021年度版はカバーデザインが増えました

イベント会場にも展示してあったため、写真を撮ってきました。黒はパイロットの制服をイメージしており、帯の下に金色のラインがあります。これだと、派手なカバーはビジネスで使えないという方にもぴったりです。

年々充実していこうという成長が感じられる手帳でもあり、一緒に成長していきたいと思いました。

気になる割引は?

早く買っても割引は受けられません。2021年1月からです。

この手帳を提示することで、割引やサービスを受けることができます。空港内で食事を考えている方は、10%割引などもあるので、持っておいた方がお得でしょう。

ビジネスでも利用できる

この手帳は、手帳部分は普通です。月間ダイアリーは、To Do リストのスペースがあります。周辺地域のキャラがいるくらいですが、県民手帳も似たような感じなので、大丈夫でしょう。

週間ダイヤリーもあります。左側に一週間分。右側は罫線スペースです。トリビアなどがあり読み物としても楽しめます。

マニアックな情報とは?

ダイアリー部分に半分、資料編として半分のページがあるという、この手帳の特徴的な部分になります。この部分を読むだけでも、かなり面白いので、既に決まった手帳を毎年使い続けているという方にもぜひ手に取ってもらいたいと思う部分です。

成田空港に就航している航空会社の尾翼デザインが掲載されています。すごい種類です。成田空港の展望台などで飛行機を眺めるときなど子どもが喜びそうです。

成田空港に離発着する飛行機を撮影するのにオススメの撮影スポットが詳しく紹介されています。

今回、フライングホヌの撮影にスポットへ行きましたが、たまたま正解だったんです。次回からはこのページを見てチェックして出向こうと思っています。

その他には、ANAとJALの機内アナウンスの原稿が掲載されていたり、成田山新勝寺の情報があったり、と読みごたえがありました。

周辺ホテルの概要もあったので、前泊後泊のホテル選びに役立ちます。

子ども向けもほしい

読み物の内容が子どもも喜びそうな感じなので、もう少し大きくし、資料を厳選するなどした形でも良さそうなので、子ども向けの手帳があると、もっといいのかな、と思いました。ゆるキャラと会える場所とか、航空博物館と連動したページとか。コスト掛かりそうですが。

イベントも大盛況

手帳の制作にANA・JAL両社もガッツリ関わっているため、トークショーでもお話されていました。来年の手帳は、女性も持ちやすいパステルカラーのカバーも作りたいとのことです。

テープカットの様子です。たくさんの報道関係者が集まっていました。

最後に横断幕で。泣けます。本当に飛行機であちこち飛び回りたいです。

先行販売は長蛇の列!

成田空港手帳2021は、このイベントの会場となったイオンモールにある「未来屋書店」で先行販売されました。

道行く人たちが「この本屋でこの行列、初めて見た」と口々に驚いていたので、すごかったのでしょう。お店を一周するくらいの行列ができていました。

購入は空港やその他取り扱いショップで。アマゾンも!

2020年度版の成田空港手帳は、成田空港とその周辺のショップしか購入できなかったとニュースで見たことがあります。来年の2021年度版はアマゾンからも購入可能です。

公式運営会社からのお値段は、配送料込みで1,300円(手帳自体は1,000円なので、300円が配送料でしょうか)となっております。

売り切れの場合は、再販されない限り手に入りませんので、興味がある方はお早めに。

公式サイト:https://narita.com/techo/

雑感

2021年は昔のように自由に旅行し、成田空港手帳の特典もバシバシ使いたいですね。


タイトルとURLをコピーしました