ヒルトン東京お台場のラウンジは昼でも夜でもラグジュアリー感満載!【利用レポも】

ホテル・旅館
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
Marriott Bonvoy

ヒルトン東京お台場(Hilton Tokyo Odaiba)は、東京にありながらお台場の海に面するリゾートホテルです。

そのため、とても人気のあるホテルでもあります。

今回は、高級部屋カテゴリーと上級会員だけが利用できるラウンジについてご紹介します。

※宿泊時期:2022年11月、2023年3月(ほか)

スポンサーリンク

ヒルトン東京お台場にラウンジはある?

ヒルトン東京お台場には、エグゼクティブラウンジがあります。

エグゼクティブフロア宿泊者など対象者が限定

こちらのラウンジは、いわゆるホテルにあるバーラウンジとは異なり、利用対象者が限定されています。

スイートルームやエグゼクティブフロアなど利用権があるお部屋の宿泊者、ラウンジ利用特典があるヒルトンオナーズダイヤモンド会員などです。

要するに、豪華なお部屋に宿泊できるVIPの客と、たくさん宿泊しているリピーター客へのサービス、と考えると分かりやすいでしょうか。

入口でチェックが必要

こちらのホテルのラウンジでは、入口できちっとしたチェックを都度行っています。

毎回面倒そうですが、きっちりチェックしている体制は、防犯面で安心できますよね。

一日中眺望が楽しめるラウンジ

こちらのラウンジを一言で表すならば、「リゾート感あふれている」でしょうか(あくまでも私見です)。

昼間はテラス席がおすすめ

昼間はテラス席が人気ですが、過ごしやすい風が吹く開放感あふれるテラスになっています。レインボーブリッジや東京タワーなどお台場の海がきれいです。

Hiltonodaiba003

3セットのテーブル。貸出用のブランケットもありました。

写真でも、景観のキレイさが分かるのでは?

夜は夜景がキレイ

Hiltonodaiba052

日が暮れたあとは、夜景がキレイです。夜景は写真が難しく、すみません。

室内ならば暑い日でも寒い日でも、窓の外のきらびやかな夜景を楽しみながら、ゆったりとくつろげます。

なお、テラス席は夜でも利用できますので、夜も利用者で賑わっていました。

どんなおもてなしがあるの?

さて、それではお待ちかねのお食事内容についてご紹介します。

カクテルタイム(夜の部)

カクテルタイム、という名のとおり、お酒がふるまわれます。セルフサービスなので、自由に好きなだけ注いで楽しみます。

軽い食事も提供されるため、食が細い方は、この時間だけで夕ご飯代わりになってしまいます。

Hiltonodaiba144

おつまみ系からホットドッグや唐揚げまで。

Hiltonodaiba145

セルフのアイスクリーム機が、結構人気でした。

ティータイムで提供されるお菓子類も場所を移動して置いてあります。

かなりの混雑

カクテルタイムは、満席の場合が多いので、すぐに入れない可能性に注意が必要です。

この場合、ラウンジのスタッフの方からお部屋などに電話連絡してもらうシステムになっています。

また、お急ぎの場合はテイクアウトのボックスを受け取れ、こちらに自身で料理などを取り、お部屋で食べることもできます。

料理がカラになる、料理まわりが混雑度アップ、などありますが、すぐに補充されていましたので、焦らなくても大丈夫です。

朝食タイム

ラウンジで朝食もいただけます。

ライブキッチンのオムレツなどはありませんが、かなりの充実度ではないでしょうか。

Hiltonodaiba141

ご飯、お味噌汁、温泉卵、納豆、厚焼き玉子にかまぼこ、といった日本の朝食に見られるメニューから、ベーコン、温野菜、ソーセージ、パン類、サラダ、ハムなどなど盛りだくさん。

Hiltonodaiba142

フルーツ類も、種類豊富にありました。

Hiltonodaiba143

たくさんのメニューが、所狭しと並べられています。

ゆったり落ち着きたいときに

比較的混雑度は低いため、レストランでの食事のあと、ゆっくりコーヒーや紅茶などとフルーツ類で、という利用もできます。

テラス席に出て、朝の光を浴びながらコーヒーなどおすすめですよ。

もちろんガッツリ朝食もOKです。

ティータイム

最近、ティータイムをラウンジで過ごしていないため、2019年6月のですが、ご参考までにご紹介します。

Hilton Odaiba158

ティータイムの時間は、ちょっとしたケーキやパン類が提供されていました。

Hilton Odaiba159

ドリンクももちろん飲み放題。

ケーキ類の提供は、数に限りがあるようで、入室時間によっては提供が終了している場合もありますので、ご注意を。

2019年はラウンジでチェックイン・アウトの手続きができたんですよね。

営業時間は?

エグゼクティブラウンジの営業時間は、朝7時から夜8時までです。

ただし、朝食時間の営業がない日がありますので、ご注意ください。ホテルで公開している営業時間についてのページ(https://www.hiltonodaiba.jp/news/detail/3597)

をご確認ください。

チェックイン時にも、案内が手渡されるので、ご確認のうえ、ご利用ください。

チェックイン・チェックアウトはできない

エグゼクティブラウンジ、といえば、到着の疲れを癒やしながら、座ってチェックインできる、などのメリットがあるのですが、近年は宿泊者の増加や全国旅行支援の手続きなどで、ラウンジでの手続きができないようになっています。

チェックイン・チェックアウトの手続きはフロントで

Hiltonodaiba096

共通のフロントでの手続きになります。

ヒルトン・オナーズレーンも用意されていますが、混雑時は結構待ちます。

リゾート感を楽しもう

Hilton Odaiba156

ヒルトン東京お台場のエグゼクティブラウンジは、やはり眺望の良さ、開放感あふれる空間により、過ごしやすく整えられています。

ティータイムにゆったりしていたら、いつの間にかカクテルタイムの時間が近づいて来ていた、など時間を忘れるほどです。

ホテルステイを楽しむのならば、ラウンジで過ごすのもオススメです。すいているときは、静かでのんびりできますよ。

ヒルトン東京お台場の基本情報

住所:〒135-8625 東京都港区台場1-9-1
電話:03-5500-5500
チェックイン:午後3時
チェックアウト:午後12時
添い寝子供:5歳以下無料
公式サイト:https://www.hiltonodaiba.jp/
地図

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】JAL 日本航空 特便割引

 

ヒルトン東京お台場のファミリールームはほぼジュニアスイート!コスパ高【宿泊記も】
ヒルトン東京お台場(Hilton Tokyo Odaiba)は、お台場の海沿いにあるホテルです。 今回は、こちらに宿泊してきましたので、お部屋についてお伝えいたします。 ホテル選びの参考になれば幸いです。 ※宿泊時期:2023年3月 三世代...
ヒルトン東京お台場の部屋はレインボーブリッジ側を選ぶのがオススメ!【プレミアムデラックスルーム編】
ヒルトン東京お台場(Hilton Tokyo Odaiba)は、東京にありながらお台場の海に面しているリゾートホテルです。 ホテル宿泊の際は、どんな部屋を選べばいいか迷うことも多いでしょう。 今回は、そんな方のためにヒルトン東京お台場の部屋...
ヒルトン東京お台場のプールはリゾート感満載!ファミリーもおすすめ【宿泊記】
ヒルトン東京お台場(Hilton Tokyo Odaiba)は、お台場の海の前に位置するラグジュアリーホテルです。 今回は、こちらに宿泊してきましたので、プールについてご紹介します。 ※宿泊時期:2023年3月 陽の光が差し込むリゾートプー...
ヒルトン東京お台場のフィットネスジムは24時間トレーニングし放題!【宿泊記】
ヒルトン東京お台場(Hilton Tokyo Odaiba)は、お台場の海の目の前に位置するリゾートホテルです。 今回は、こちらのフィットネスジムについてご紹介します。 ※宿泊時期:2023年3月 24時間利用可能 セキュリティもバッチリ!...
ヒルトン東京お台場にコンビニはあるの?【宿泊記】
ヒルトン東京お台場(Hilton Tokyo Odaiba)は、お台場のメインに位置するホテルです。 今回は、こちらのホテルにちょっとした飲み物やお菓子を購入できるコンビニがあるかどうかお知らせします。 ※宿泊時期:2023年3月 ヒルトン...
ヒルトン東京お台場へのアクセスはゆりかもめだけじゃない!意外に便利なアクセス環境
ヒルトン東京お台場(Hilton Tokyo Odaiba)は、お台場にあるリゾートホテルです。 都心にありながらリゾート感が味わえるホテルとして人気があります。 周辺には、「グランドニッコー東京 台場」ホテル、アクアシティお台場、フジテレ...

 

スポンサーリンク
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
タイトルとURLをコピーしました