上野もいいけど和歌山も超絶オススメ!パンダを見たい気持ちを満たす和歌山アドベンチャーワールド

国内旅行お役立ち情報

上野動物園にパンダのベビーが生まれて、かわいいベビーパンダを見ようとたくさんの人が連日足を運んでいます。しかし、大行列で1時間待ったのに、パンダを眺められるのは5分もありません。パンダが見たい、かわいいパンダをずっと見ていたい…、そんな気持ちに応えてくれる動物園があります。そう、和歌山にあるアドベンチャーワールドです。

子だくさんパンダファミリーが暮らしているよ

和歌山アドベンチャーワールドでは、現在、父パンダ、母パンダ、双子の姉妹パンダ、子パンダ、赤ちゃんパンダの計6頭が暮らしています。本当はもっとたくさんのファミリーなのですが、中国へ行ってしまったパンダの兄弟のいるので、現在は6頭なのです。

だだっ広い敷地でのんびり暮らしているパンダたち、当然見学者は行列になることはありません。人だかりになるのは、赤ちゃんパンダの周りだけです。上野とは全然違うゆったり感に驚くこと間違いなしです。

パンダの赤ちゃんもかわいく成長中

人間でいうと未熟児で生まれた赤ちゃんパンダ(彩浜)、アドベンチャーワールドの飼育係さんの連日の努力と赤ちゃんパンダの生命力に感動したものでした。現在はすくすくと成長し、立派な?パンダになっています。まだまだ赤ちゃんパンダとしてかわいい仕草を見ることができます。こちらのパンダもシャンシャンと同じくお転婆といわれているほど元気いっぱいでやんちゃです。最近は滑り台がお気に入り。

人間の赤ちゃんもそうですが、パンダもちょっと時間が経つと大きく成長してしまっているため、小さいぬいぐるみのようなパンダを見るのは貴重です。ぜひ小さいうちに見に行くことをおすすめします。

パンダをずっと見ていることも可能

和歌山アドベンチャーワールドはとても広い敷地で、パンダの遊ぶスペースもゆったりしています。暑い日でなければ、外にも出ています。見学スペースも広いので、飽きるまで、閉園までずっと見ていても大丈夫です。赤ちゃんパンダは人気なので、最前列は交代するように係の人に言われてしまいますが、それでも、何時間でも見学可能な時間帯ならば見学できますよ。

和歌山アドベンチャーワールドはパンダだけじゃないよ

和歌山アドベンチャーワールドは、動物園です。パンダだけではなく、他の動物もたくさんいます。水族館で別料金を支払わなければならないイルカショーなどもアドベンチャーワールドでは入場料に含まれているので、無料で見ることができます。大迫力のイルカショーもおすすめです。

ペンギンたちのペンギンウォークも魅力的。目の前をペンギンがよちよち歩くのがまたキュートです。ペンギンウォークが開催される場所が結浜、桃浜、桜浜の近くなので、ちょっとペンギンに、とできますよ。

アドベンチャーワールドはのんびりできてオススメ

アドベンチャーワールドは、水族館あり遊園地ありで動物園だけでなくいろいろあるので、1日中楽しむことができる施設になっています。パンダ好きには、たまらない場所ですが、家族が同行する場合も、他の場所で楽しんでもらうことができるため、それぞれがそれぞれに楽しむことができるというメリットもあるのです。パンダを一日中見ていたい、赤ちゃんパンダをのんびり眺めたいという方はぜひアドベンチャーワールドへ!