南紀白浜マリオットホテルのフィットネスセンターってどう?

国内旅行お役立ち情報
この記事は約3分で読めます。

旅ランならぬ旅トレを始めるようになったのはいつの頃からか、スーツケースには必ずちょっとした運動着と室内シューズを入れるようにしました。行ってみたいけれど、どうなのかな?という方に向けて、フィットネスセンターレポをお送りするようにしました。

今回は、南紀白浜マリオットホテルのフィットネスセンターのレポになります。

※利用時期:2019年1月

スポンサードリンク
スポンサードリンク

24時間利用可能

南紀白浜マリオットホテルのフィットネスセンターは24時間利用可能になっています。

セキュリティは?

部屋のキーがセキュリティになっているので、持参しないとそもそも入室できません。そのため、宿泊者でなければ利用できないので、安心です。

また、1階のフロント横を通らないとフィットネスセンターに行くことができないため、フロントのチェックも期待できそうです。

利用料金は?

宿泊者は無料です。

利用申請はいる?

入室したら同意書があるので、サインして箱に入れます。これで自由に利用することができるようになります。

なお、18歳未満の人は利用できないので注意が必要です。親子で利用する場合や見学の場合などは…どうなんでしょう?フロントで確認してみてください。

必要な設備が完備

こちらが有酸素運動のトレッドミル。ストレッチマットやバランスボールがありました。

トレッドミルは最新式のものゆえ、正面にタブレットやスマホを立てかけることが可能です。好きな音楽を聞いたり、映像をみたりしながらトレーニングできます。

テレビもついているので、テレビ鑑賞もできるようになっているのです。

筋トレができるダンベルやバーベルなどもありました。

右奥のはステッパーです。こちらはテレビつきなので、テレビ鑑賞しながらトレーニング可能です。

タオルが用意されているので、部屋からタオルは持参しなくても大丈夫でした。また、ウォーターサーバーも設置されていたため、水分補給に利用できました。

利用してみて

実は、この日、朝5時前に利用しています。かなりの早朝です。真冬だったため、かなり暗く人通りなどあるわけもありません。

しかし、フロント横を通るため、フロントに常駐している方に認識してもらうことができ、利用する際にほっとしたのを覚えています。スタッフの方からすれば、こちらの方が怪しいかもしれませんが。

早朝に掃除をされているようで、フィットネスセンターのドア横のガラスからスタッフの方の影が見えました。きっと安否を確認してくださったのだと思います。こうしたホスピタリティは、やはりマリオットホテル(日本のホテル?)なのだな、と実感しました。

女性ひとりでも安心して利用できるフィットネスセンターだと思います。

とはいえ極力、普通の時間に利用されることをオススメします。

南紀白浜マリオットホテルのお部屋についてはこちらに書いています。

タイトルとURLをコピーしました