「シンガポール・シーフード・リパブリック」は日本にいながらシンガポールにいる実感ができる!

グルメ関連
この記事は約4分で読めます。

シンガポールで食べたチリクラブ…おいしかったなぁ、日本でも食べられたら…。2020年9月現在海外旅行に行くことができません。チリクラブを懐かしく思い、少しでもあの味を食べられたら、ということで、高いけれどおいしいと評判の「シンガポール・シーフード・リパブリック」品川店に行って来ました。

※来店時期:2020年9月

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シンガポール・シーフード・リパブリックって?

「シンガポール・シーフード・リパブリック」では、本格的なシンガポール料理が食べられると評判です。

しかし、シンガポール旅行をしたことがある方ほど疑問に思うかもしれません。このようなレストランの名前は、シンガポールでは聞かないからです。

それもそのはず、シンガポールで有名な料理店4店が集まったレストランだからです。

4店とは、「ジャンボ シーフードレストラン」、「シーフードインターナショナルマーケット&レストラン」、「パームビーチシーフードレストラン」、「トンロック レストラン」です。

チリクラブといえば「ジャンボ」というくらい、シンガポール旅行で行きたいレストランになっているくらいです。現地でも連日大行列のレストランになります。

日本では、品川店、銀座店、大丸梅田店、東京店(10月24日オープン予定)の4店舗が展開されています。

実際の様子は?

それでは、実際にどんな様子か見ていきましょう。

駅から徒歩5分ほど

品川駅の高輪口を出ると大きな看板が見えるので、おそらく迷うことはないと思います。反対側に出ないよう注意しましょう。京急だと、改札を出るとすぐ見えます。

おなじみのマーライオン

シンガポール名物?マーライオンがお出迎え。

シンガポールにマーライオンは7体あるってご存知ですか?私はシンガポール旅行に行くまで知りませんでした。

そして、セントーサ島のマーライオンが撤去されるというニュースを耳にしたことがあるため、現在の台数は変化していると予想されます。

受付をする

早い時間ならば大丈夫だろうと、予約しなかったのが甘かったです。受付で予約をしていない旨を告げると若干渋い顔をされてしまいました。どうやら席が厳しいらしい…。

入れてもらえてよかったです。次回からは予約をしようと思いました。

店内はぎっしりお客さんが入っていました。

コロナ対策は?

メニューは自身のスマホなどでアクセスする形になっていました。

入り口での検温はありませんでした。

チキンライスとチリクラブ

注文したのは、チキンライスとチリクラブ。シンガポール料理といえば思い浮かぶメニューではないでしょうか。

サラダとマスクを入れるビニールです。

チキンライス

海南チキンライス

チキンライスです。醤油だけれども醤油じゃないという、独特のタレ。あぁ、シンガポールで食べた味でした。

1つだけ欲をいえば、チキンライスはご飯の上にチキンが乗っていて欲しかったな、というところでしょうか。

チキンライスでご飯とチキンが別にしてあるのは、高級ホテルの料理という感じで、一般的なお店で食べるチキンライスは乗っかっていたからです。

いよいよチリクラブ

チキンライスが本場の味に感じたので、チリクラブも期待できます。

チリクラブを食べるためのカニの殻を割るものと、専用スプーン。手が汚れないためのビニール手袋です。

チリクラブとチャーハンセット

チリクラブ&炒飯セット

チリクラブ、ついに来ました!シンガポールで食べたときのように、カニの甲羅は乗っかっていません。1人分ですからね。これは仕方がありません。

チリクラブが本場の味

シンガポールで食べたままの味でした。懐かしい気分にひたりました。

揚げパン

シンガポールで食べたときのように、揚げパンを別途注文しました。こちらの揚げパンをチリクラブのソースにつけて食べるとさらにおいしいのです。

ソースまで楽しむ

ボリューム満点ですが、揚げパンも注文すると、チリクラブのソースまで残さず楽しめます。

エプロンはオリジナル

チリクラブで汚れないためのエプロンは、「シンガポール・シーフード・リパブリック」オリジナルのものでした。

シンガポールに行きたくなるほどの味!

空輸されているカニ

シンガポール旅行に行けない代わりにせめてシンガポール気分を味わおうと思い行ったレストラン。

食べたら想定以上にシンガポールで食べた味だったため、余計にシンガポールに行きたくなってしまいました。

自由に海外旅行できる日々が早く来ますように!

シンガポール・シーフード・リパブリック 品川店の基本情報

住所:〒108-0074 東京都港区高輪3-13-3 シナガワグース 前庭

電話:03-5449-8080

営業時間:(ランチ)11時~15時 (ディナー)16時30分~23時(ラストオーダー22時)

定休日:なし

公式サイト:https://singaporeseafood.jp/

タイトルとURLをコピーしました