白い砂青い海!パンダをずっと眺めていられる至福の1日(南紀白浜旅行3日目)

その他旅行記
この記事は約3分で読めます。

いよいよ今回の南紀白浜旅行も最終日。飛行機の時間までガッツリアドベンチャーワールドを楽しみます。

1日目:https://hawaiiwindy.com/othertrip/nankisirahama1st/

2日目:https://hawaiiwindy.com/othertrip/nankisirahama2nd/

スポンサードリンク
スポンサードリンク

白浜海岸へ

ハワイの姉妹都市になっているだけあって、とても白い砂浜で感動しました。

なお、南紀白浜マリオットホテルから徒歩5分くらいで白浜海岸にたどり着けます。行きは下り坂で楽ですが、帰りはほぼ上り坂です。朝食あとなどは人出もまばらでした。

和歌山アドベンチャーワールドへGO!

いよいよ和歌山アドベンチャーワールドへ行きます。せっかくなので、早めに行きます。

ホテルで入場券を買おう

ホテルをチェックアウトします。このとき、ホテルで和歌山アドベンチャーワールドのチケットを購入します。

提携ホテルなどの場合、安く入場券を購入できるようになっているからです。割引で入場券を購入できるかどうかは、フロントに聞いてみてください。

売店でお土産買いました。ボーロにパンダの絵が書いてあります。パンダ好きにはたまらない!

タクシーなどをうまく利用しよう

和歌山アドベンチャーワールドへ荷物を持って移動します。この理由としては2つあります。和歌山アドベンチャーワールドから南紀白浜空港までは直通バスがあることと、ギリギリまでアドベンチャーワールドにいたいからです。

ホテルからタクシーを利用する場合、ドア付近にいる係の方などにタクシーを呼んでもらえます。

タクシー料金は、1,500円くらいだったと記憶しています。

アドベンチャーワールドに到着!

昨日も来ましたが、やはり朝と夜では雰囲気が異なります。

詳細はこちらに書きました

和歌山アドベンチャーワールドって好きなだけパンダを見ててもいいんですね!でも見どころはパンダだけじゃない
アドベンチャーワールドに早起きして行って来ました!ここから飛行機ギリギリまで楽しみます。といっても、閉店は17時ですが。入場しますやはり朝なので明るいです。子どもの記念撮影にしばしば付き合います。アドベンチャーワー...

こんな記事もあります。

アドベンチャーワールドから南紀白浜空港へ移動

直通バスが出ているので、利用します。こちらの紙はインフォメーションで係員の方からいただいたものです。とても助かりました。

南紀白浜空港行きは、17時15分しかありません。これに乗り遅れないようにします。乗り遅れた場合は、タクシーを利用して移動することになるのです。

お土産などを扱っているショップを出た近くにバス停があります。コインロッカーにも近いです。コインロッカーに入れていたスーツケースなどを取り出し、バスを待ちます。

ワンポイントアドバイス

路線バスのため、料金は安かったのですが、スーツケースが移動しないようにするのが大変だったような記憶があります。アドベンチャーワールドから空港に向かう人も多いため、混雑していました。

南紀白浜空港で食事

南紀白浜空港にはJALラウンジがなく、ちょうど夕飯の時間でもあったので、レストラン「Sky ADVENTURE」で食事をしました。

アドベンチャーワールドと同じ会社が運営しているため、アドベンチャーワールドの続きのように楽しめます。

ちょっとしたグッツなども売っているので、アドベンチャーワールドで買い忘れたお土産などを買うこともできます。

アニマル感たっぷりのラーメン。

豚丼という普通のメニューもありました。

どちらもおいしかったです。ごちそうさまでした。

南紀白浜空港公式サイト:http://shirahama-airport.jp/

JALで羽田に戻ります

CAさんから都道府県シールをもらいました。快適な空の旅、ありがとうございました。

南紀白浜旅行は、全旅程完了です。ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました