ツアーがオススメ!初のハワイ旅行では個人手配を避けるべき理由

ハワイ情報


そろそろ冬のバカンスシーズンが近づいてきましたので、ハワイ旅行を検討している方も多いのでは?そこで気になるのが、ツアー(パッケージツアー)を選ぶか個人手配で行くのかではないでしょうか。今回は、両方を経験した観点から、初のハワイ旅行にはツアーをオススメする理由をご紹介します。

スポンサードリンク

ツアーと個人手配、それぞれ一長一短あるが…


出典: https://pixabay.com/illustrations/checklist-check-list-marker-2077023/

ツアーでも個人手配でも、どちらも一長一短があります。

ツアー(パッケージツアー)とは?

ツアーは、パッケージツアーといって、いわゆる旅行会社が販売しているものです。具体的には、ルックJTBやHIS、JALパックなどのハワイツアーが該当します。

このツアーは、お好みや予算に合わせて、商品を選んで、お金を支払うだけで完了します。旅行会社の窓口などで相談しながら決めることも可能です。

申込時点では、航空会社(どの飛行機に乗るのか)や宿泊するホテルが決まっていないものも多く、その場合は、だいたい1週間前までに航空券やホテルなどツアーの詳細が記載された案内が届いて初めて分かるという仕組みになっているのが特徴です。

その案内に従って、後は行くだけです。旅行会社の案内で必要な手続きができ、たとえばハワイなどアメリカに行くのに必ず必要な手続きであるESTAの申請について、自分でしなくても旅行会社が代わってしてもらえる、海外旅行保険の加入などについても、してもらえるようです。

個人手配とは?

個人手配は、自分ですべて予約をして旅行に行く方法です。日本国内の旅行をイメージしてもらえれば分かりやすいのではないでしょうか?

具体的には、自分で飛行機のチケットを予約・購入し、ホテルを予約していきます。必要に応じて送迎やツアーなどの手配をしていくのです。

何時間前までに空港へ着いているように、空港に設置されているツアーの窓口へ行くようになどという決まりはありません。自分で航空会社が決めているチェックインの時間までに空港まで行き、チェックインの手続きをします。その後、ハワイ(ホノルル)に着いたら、自分で手配した送迎手段を利用してホテルまで自分で移動します。帰国についても、チェックインの時間までに空港へ行き、飛行機に乗り、日本へ帰ります。

とにかく全部自分で手配する必要があります。

初ハワイ旅行については、ツアーがオススメ、というのはとにかく自分でしなくてもよい、という理由が大きなところです。特に、個人手配は後述しますが、自己責任というリスクがあります。土地勘がない、何も知らないハワイにおいて、手配が間違ってしまっても、誰も助けてくれません。

具体的にツアーと個人手配それぞれの長所・短所をご紹介します。

ツアーはラクラクそして安心!

出典: https://pixabay.com/photos/aloha-sand-hawaii-beach-tropical-305853/

お客さまは神様です!とはいかないまでも…手厚いサービス

*手厚いサービス

*送迎がある

*スーツケースの心配がいらない

*オプションたくさん

パッケージツアーは、とにかく至れり尽くせりです。日本の空港までは自分で行く必要がありますが、場合によっては成田エクスプレスを利用するなどのアドバイスを受けることができたり、空港に何時間前までに着いている必要があるとのアドバイスを受けたり、出発から手厚いのです。

さらに、ホノルルに着いたら、団体出口に着きスーツケースを預かってくれ、ホテルの部屋まで送り届けてくれます。身一つでツアー客専用のラウンジなどに連れて行かれ、軽く休憩を取ることができるようになっています。

トロリー乗り放題やオプショナルツアー、ミールクーポン(食事券)など、自分で何もしなくても要望を言えば、何かしらの対応をしてもらうことができるのが心強いです。

場合によっては、チェックインをしてもらえることも。英語ができなくてもあまり不自由なくハワイで過ごすことが可能になっています。

さらに、帰国についても、何時くらいにホテルの係の人がスーツケースを取りに来てくれ、スーツケースを空港まで事前に運んでくれます。空港へ出発する送迎場所まで身軽に自由に過ごせますし、楽です。

ホテルの部屋などで困ったことが起こったとき、ツアーの係の人に相談すると、ホテル側へ連絡してもらうことも可能です。

何でも相談でき、手厚いので、初ハワイに不安がある方にも安心して旅行できるといえます。

ツアーの難点は高価そして窮屈なことも…

*高い

*行動が制限される

*自由に選べない(選ぶと割高)

*謎の宣伝を受けることも…

パッケージツアーの悪い点を挙げるならば、コスト(値段)です。人の手がたくさん入って手厚いので当然なのですが、高いです。

さらに、パッケージツアーの商品によって異なりますが、最初からツアーが組み込まれており、自由に行動できないこともあります。特にハワイ旅行は3泊5日や4泊6日あたりがスタンダードになりますので、自由に行動できるのは実質的に2日程度です。その2日に強制参加のツアーが組み込まれている場合もあるのです。

そして、行動だけでなく航空会社やホテルを選択できない場合が多いのです。航空会社は直前まで分からない、ホテルはカテゴリーの中から選ばれる、といったパッケージツアー商品の場合、泊まりたいホテルになるのは至難の業でしょう。

自分の希望を通すには、航空会社指定、ホテル指定などの追加料金を支払うため、割高になります。

さらにパッケージツアーは、多くの人の手が、とお伝えしましたが、その通りで、時にはプロモーションを受けることも。強制はされませんが、お土産手配などもいかにもお得感を前面に出されるので、間違って購入し、後で高かった、と後悔することもあるかもしれません。

個人手配は自由・思いのままがメリットだけれども

出典: https://pixabay.com/photos/waikiki-oahu-honolulu-hawaii-2497541/

選び放題・イレギュラーな対応も可能に

*好きなホテル、好きな飛行機を選べる

*とにかく自由

*マイレージやホテルポイント

個人手配のいいところは、とにかく自由に自分で決めることができる点です。好きなホテル、好きな飛行機…思いのままに選べます。

たとえば、飛行機も航空会社だけでなく、出発時間など便も選ぶことになるので、仕事帰りにそのまま飛行機に乗れる便にすることもできますし、少しでも長くハワイで過ごしたいとハワイからの最終便を選ぶ、2019年5月から就航して話題のANAのA380機(通称フライングホヌ)でハワイに行くこともが可能です。

さらに、個人手配の場合には、マイレージが航空運賃によって決められるため、比較的多めに貯めることができたり、ホテルポイントを貯めている方にはホテルポイントも貯まることができます。ツアーで手配したホテルは、独自のホテルポイントが加算されませんし、ホテルプログラムの特典も利用できません。

すべてが自己責任

*大きな懸念事項は自己責任

*イレギュラー(欠航など)には自分で対処

*結局割高になることも

自由・思いのままというメリットに対して、当たり前のことですが、個人手配はすべて自己責任というリスクが伴います。

例えば、ミスも大きな事態になる、ということです。ハワイと日本は19時間の時差があります。ありがちなミスですが、12月28日夜に日本を出発して、ハワイでは28日の午前中に着きます。ホテルの予約は28日から取らなくてはなりません。しかし、日本時間では29日。そのためホテルのチェックインを29日と日付を間違えて予約した場合、正規料金という高い宿泊料金を1日分支払うか、空いているホテルを探して宿泊しなくてはならなくなります。

さらに、ごくたまにハワイからの飛行機が欠航になった場合、代替の便をいつにするか、どうしたらよいか自分で航空会社に交渉しなければなりません。近年はWEBから手続きできる場合もありますが、1日延びた場合、ホテルを確保するためにはどうしたらよいか、検討しなければならなくなります。

また、宿泊したホテルでシャワーが出ないなどというトラブルがあったときに、ツアーならばツアー会社の担当者が電話してくれることで解決しますが、個人手配の場合は、自分でホテルに伝えて、どうにかしてもらう必要があります。特に部屋を換えてもらいたいなどという場合、宿泊するホテルと交渉する必要があり、大変です。英語が完璧ならば、問題ないかもしれませんが。

ハワイツアーはトロリー乗り放題や無料で選べるオプショナルツアーが意外に便利です。初めてのハワイの場合は、市内観光などへ行って、ハワイをより知りたいというのは当然でしょう。こうしたことから、オプショナルツアーを、現地などでつけることもできますが、結局トータルの旅行代金としては割高になってしまうこともあるのです。

初ハワイならパッケージをおすすめする5つの理由

出典: http://iitb.jp/blog/info/2053

パッケージツアーと個人手配のメリット・デメリットをそれぞれみてきましたが、初ハワイならば断然パッケージツアーがオススメです。以下の5つの理由からになります。

5つの理由

*とにかく手厚い

*ハワイツアーは定番なので歴史がある

*意外に自由

*何でも相談できる

*休憩スポット等

とにかくハワイのパッケージツアーは、長年日本人が愛用してきたツアーです。そのため、ニーズに応じて改善されています。不安なことがあれば、相談に乗ってもらうことができます。初めてのハワイならば市内観光などでカメハメハ大王像を見たいでしょう。しかし、トロリーやタクシーに乗っていくくらいしか方法がありません。ツアーの場合は市内観光に組み込まれていることが多いのです。

さらに、パンケーキ食べたい、クジラが見たい、フラダンスショーが見たいなどニーズを受けてオススメの場所や予約の手配もしてもらえます。提携していればミールクーポン。チップで頭を悩ます必要もなくなります。

そして、パッケージツアー客のために、ホテルラウンジを用意している場合もあります。とにかく安心です。

コスト重視なら個人手配。ひと工夫必要に

出典: https://jal-cp.jp/jaloalo/membership/jalpak_rainbow_trolley_traffic/

パッケージツアーだと高過ぎて、という場合は、ダイナミックパッケージといった航空券とホテルがセットになった個人手配とパッケージツアーの中間のようなものがあります。送迎についてもオプションで選ぶことができ、現地の相談もできる場合があります。こうした商品を選ぶのもいいでしょう。

もっとも、個人手配をする上でのオススメは、JALを選ぶとよいかもしれません。JALは、航空券を自分で購入した人を対象に、ジャロアロカードを発行し、サービスを提供しています。これがあると、JALパックのトロリー(アラモアナルート)が乗り放題、空港送迎のタクシーやシャトルを簡単に手配することができるからです。初ハワイでは移動手段が不安になりますので、こうしたサービスを利用することもおすすめです。

(詳しくはこちらへ https://jaloalo.jp/

初ハワイを楽しんで

とにかくハワイはすてきなところです。一度行ったらやみつきになる人も多い場所です。ぜひ楽しんでくださいね。