いろいろなホテルがあるけれどどこがいい?どう選ぶ?

ホテル・旅館
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

世界にはたくさんのホテルグループがあります。
日本だけでも、日本の企業グループから海外のグループまでさまざまです。

旅行に出たい、ホテルバカンスを楽しみたい、そんなとき、どのようにホテルを選べばよいのでしょうか?

今回は、選び方のヒントやどんなホテルグループがあるのかなどをご紹介します。
ホテル選びの参考になればうれしいです。

※随時追加していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホテルの予約には予約サイトと公式サイトの2通りがある

ざっくり分けて、ホテルの予約方法としては、旅行会社などの予約サイト(や実店舗)、公式サイト(直接ホテルへ)と2通りあります。それぞれのメリット・デメリットや予約サイトを見ていきましょう。

旅行会社などの予約サイトのメリット・デメリットは?

〇〇トラベルなど、旅行会社サイトや旅行予約サイトになります。

ざっとメリット・デメリットを挙げていきます。

メリット

たくさんのホテルを価格比較しながら選べる

公式サイトよりポイントなどが貯まりやすい

ポイントが使いやすい

ホテルとの問題が起こったとき、旅行会社が話をつけてくれる場合が多い

店舗を持っている旅行会社なら直接相談できる

デメリット

旅行サイトの中でたくさん利用したとしても、ホテルグループの上級会員にはなれない

ホテル会員の特典を受けられない

いわゆる代理店扱いになるため、直接の連絡は難しい場合も(予約サイトからなど)

旅行会社ってどんなところがある?

予約ができる旅行会社は、一度は耳にしたことがあるところも多いのです。実はこちらを利用している方も多いのではないでしょうか?

JTB

国内最大手の旅行会社。店舗もあるため、相談して決められる。ツアーが多い。

【JTB】国内宿泊・ツアーはJTBにおまかせ!

近畿日本ツーリスト

国内最大手の旅行会社。こちらも店舗があるため、相談して決められる。ツアーなども多く扱っている。

近畿日本ツーリストの宿泊予約サービス

エクスペディア

世界30か国以上でサービス展開しているグローバルな旅行予約サイト。海外の会社でも、日本に浸透し、利用する人が多い。独自ポイント(エクスペディアポイント)が貯まる。

エクスペディア

楽天トラベル

楽天グループの予約サイト。楽天ポイントが貯まるため、利用者が多い。

ホテルズドットコム

海外のホテル予約会社。海外の予約に強い。

☆Hotels.com☆最大40%OFF!

じゃらん

リクルート系の予約サイト。全国26,000以上の宿・ホテルが24時間予約可能。

雑誌も出している。Pontaポイントが貯まるので、ポイントを集中して貯めたい人に便利。

【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!

一休

高級ホテルや旅館の予約に強みがあるサイト。貯まるポイントをその場で利用できるという独自制度がある。

一休.com予約

東武トップツアーズ

新幹線とセットの「スゴ得」がお得。

日本旅行

国内大手の旅行会社。

【日本旅行】 お得な宿泊プランをこだわりの条件でらくらく検索!

るるぶトラベル

JTBが出しているガイドブック「るるぶ」。この雑誌と関連した旅行会社。全国19000軒以上の宿からの予約が可能。

24時間予約 ・当日予約可能。

るるぶトラベル(国内宿泊予約)

Trip.com

世界中のホテルを予約可能。中華圏(中国大陸、香港、マカオ、台湾)に強い。

Trip.com予約

Yahoo!トラベル

取り扱い施設数が約17000施設。

【Yahoo!トラベル】

公式サイトのメリット・デメリットは?

公式サイトで予約するメリット・デメリットをみていきましょう。

メリット

充実した部屋プラン

コネクティングルームなどのリクエストが直接可能

価格保証

会員システムでポイントが貯まる

会員システムの特典が受けられる

デメリット

ポイントがまとめられない

会員システムにとらわれてしまい、ホテルを自由に選べない

航空券や鉄道券とのセット割引がない(設定しているホテルもある)

ホテルブランドってどんなところがある?

公式サイトの予約システムはどのようなところがあるのでしょうか。近年では個人のホテルでも、独自にHPを設け、予約システムを実施しているところも多くなってきています。今回は、ホテルブランドについてみていきましょう。

ヒルトンホテル

ヒルトンホテルグループですね。アメリカの会社です。日本にもたくさんのヒルトンホテルグループがあります。

ホテル会員システムはヒルトンHオナーズ

ホテルの会員名称はヒルトンHオナーズ。

日本語のサイトはかなり使いづらく、このオナーズにログインする場所が見つかりません。英語のサイトは簡単に見つかります。

アプリもすべて英語。

予約はどうする?

日本語対応のカスタマーサービスはありますので、英語が苦手な方でも電話での予約ができます。

さらに、各ヒルトンホテルは独自のHPを持っているため、そちらからも予約可能です。

どんなホテルブランドがある?

ヒルトン、ダブルツリー、コンラッドなど。

 

マリオットホテル

マリオットホテルグループは、アメリカの会社です。

ホテル会員システムはマリオットボンヴォイ

マリオットホテルグループの会員システムは、マリオットボンヴォイです。

こちらの場合は、ヒルトンと対称的で、日本語に対応しています。日本語対応のカスタマーセンターもあります。

独自ポイントの交換先が豊富です。

予約はどうする?

マリオットのサイトから一括して検索し、予約が可能です。日本語対応しています。日本語に対応しているアプリもあります。

もっとも、ホテル独自のサイトがなくなってきており(むかしはあったのに、消滅傾向)、情報が不足していると感じることがあります。

もちろん独自サイトがあるホテルは情報が多く得られるので、そちらも参照して予約することをオススメします。

どんなホテルブランドがある?

マリオット、ウェスティン、シェラトン、モクシー、アロフトなど。

https://www.marriott.co.jp/

ニッコーオークラホテルズ

日本のホテルブランドです。JALの関連企業だった日航ホテル(ニッコーホテルやJALシティ)は、オークラホテルグループになっています。

ホテル会員システムはワン・ハーモニー

ホテル会員システムは、ワン・ハーモニーです。ワンハーモニーポイントが貯まります。JALマイレージからの交換も可能(逆はできない)。

予約はどうする?

ワンハーモニーのサイトやアプリ、各ホテルの公式サイトから可能です。

海外にあるホテルも予約でき、必ず日本語ができるスタッフがいるのも強みでしょう。

どんなホテルブランドがある?

オークラホテル、ニッコーホテル、JALシティなど

https://www.okura-nikko.com/ja/

プリンスホテルズ&リゾーツ

日本のホテルブランド。以前は西武鉄道の関連会社でしたが、現在は異なります。

ホテル会員システムはSEIBU PRINCE CLUB

ホテル会員システムは、「SEIBU PRINCE CLUB」です。独自ポイントが貯まり、関連施設と共通になっています。

予約はどうする?

ホテルグループからの予約がそのまま公式サイトとリンクする形になります。

どんなホテルブランドがある?

ザ・プリンスギャラリー、ザ・プリンス、グランドプリンスホテル、プリンスホテルなど

https://www.princehotels.co.jp/

チョイスホテルズインターナショナル(コンフォートホテル)

コンフォートホテルは、日本のビジネスホテルのチェーン。海外にもコンフォートホテルがあるが、関連会社という位置づけらしい。

ホテル会員システムはチョイスゲストクラブ

日本のコンフォートホテルは、チョイスゲストクラブという会員システム。海外のコンフォートホテルなどにそのまま通用しない難点がある。

予約はどうする?

公式サイトがあるので、そちらで一括して検索可能。

どんなホテルブランドがある?

コンフォートイン、コンフォートホテル、コンフォートスイートの3種類。

https://www.choice-hotels.jp/

アコーホテル

アコーホテルグループは、フランス発祥。世界各国にあります。

ホテル会員システムはALL – Accor Live Limitless

アコーホテルグループの会員システムは、ALL – Accor Live Limitlessです。メンバー限定のプランなどもあります。

予約はどうする?

ホテルグループから一括して検索、予約が可能です。日本語にも対応しています。

どんなホテルブランドがある?

メルキュールホテル、イビスホテル、プルマン、ラッフルズホテルなど。

<PR>いまならキャンペーン中 Discover Asia Like Never Before

予約は2022年12月31日まで。宿泊は2022 年 1 月 6 日から 2023 年 3 月 31 日までの滞在

特典:地域内のホテルやリゾートでの 10% オフの滞在と無料の朝食

予約はこちら

予約は2023年1月31日まで、宿泊は、2023年3月31日までの滞在はこちら。

特典は同じです。

予約はこちら

IHGホテル

ANAファンならばおなじみのIHGホテルグループ。こちらにANAクラウンプラザホテルやインターコンチネンタルホテルが含まれます。

ホテル会員システムはIHG One Rewards

こちらのホテル会員システムは、「IHG One Rewards」になります。日本語に対応しています。ANAクラウンプラザホテルなどの日本独自サイト、IHG・ANAホテルズのサイトもあります。

予約はどうする?

IHGやIHG・ANAなど、公式サイトで一括検索して予約可能です。電話でのカスタマーサポートも行っています。

どんなホテルブランドがある?

インターコンチネンタル、クラウンプラザ、ホリデーイン、インディゴなど

お気に入りを探そう!

ホテルは、その旅行が楽しくなるかどうかを決める要素のひとつです。たくさん検索して、お気に入りのホテルを見つけられますように。

タイトルとURLをコピーしました