紀州の素材を味わうなら「和ダイニング Banya – 番屋 -」へ

グルメ関連
この記事は約2分で読めます。

和歌山の南紀白浜旅行の最初の夜は、やはり紀州の素材を味わいたい!ということで、新鮮な紀州料理が楽しめる「和ダイニング Banya – 番屋 -」へ行ってきました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

海の幸たっぷり!

「フィッシャーマンズ・ワーフ白浜」の2階にあります。海沿いのため、夜に行くと、ちょっと入り口が分かりづらいかもしれません。

2階にはエレベーターが利用できます。

こちらが「天然真鯛兜煮定食 1,500円(税別)」です。これでもか!というくらい大きなお魚ですね。

続いては、こちら「地魚御膳 1,650円(税別)」。てんぷらもお刺身もおいしかったです。

こちらが「お子様プレート 980円(税別)」。大きなエビフライが子ども心をがっちり掴みます。

昼間ならきっと絶景

海沿いに立つレストランのため、昼間なら海を眺めながら海の幸を味わうというぜいたくができたと思われます。

夜だったので、真っ暗でした。ハワイなどのホテルでも、オーシャンフロントの部屋を取ると、夜は真っ暗というのと同じですね。

夏はバーベキューも

夏場など期間限定で海を見ながらバーベキューができるようにもなっています。こちらも楽しそうですね。

「和ダイニング Banya – 番屋 -」の基本情報

住所:〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1667-22

電話:0739-43-1703(予約可能です)

営業時間:ランチ 11:00~15:00(L.O 14:00) ディナー17:00~22:00(L.O 21:00)

定休日:火曜日(祝日の場合は、前後)

公式サイト:https://fw-sh.com/85/

タイトルとURLをコピーしました