伊勢の銘菓といえばやっぱり赤福!ここでしか食べられない赤福ぜんざいを堪能

グルメ関連
この記事は約2分で読めます。

参拝の帰路には参道で何かを食べることは運気を上げるいいこと、といわれています。伊勢神宮外宮の参拝を無事に終えたため、夕食前に軽く…となったとき、思い浮かんだのは名物の赤福。

外宮前の横断歩道を渡るとすぐにお店があったので、立ち寄ってみました。

※旅行時期:2019年11月

スポンサードリンク
スポンサードリンク

雰囲気のよい店舗

雰囲気のよい建物に、ちょっと何か食べられそうな椅子など。看板にはぜんざいの文字が書かれています。

ぜんざいだけでなく赤福も!

メニューを見ると、ぜんざいだけでなく赤福も食べられるようです。お茶とセットになっているもの、単品のもの、など数種類あります。

実際の見本も展示されていました。迷ったときは見ると選べそうです。

むかしの茶屋のような雰囲気ですね。最初に食券を買い、番号を渡された記憶があります。自分の番号が呼ばれると合図し、持ってきてもらったか取りに行ったかしました。

とてもおいしかったです

ただのぜんざいではなく、「赤福ぜんざい」。あんこのお味もやさしい。参拝で疲れたときにちょうどよい甘さでした。

基本情報

赤福 外宮前特設店

住所:〒516-0074 伊勢市本町14番1号

電話:0596-22-7000

営業時間:午前9時~午後5時(繁忙期 時間変更有)

公式ホームページ:https://www.akafuku.co.jp/store/5370/

タイトルとURLをコピーしました