特典いっぱいのヒルトン・オナーズVISAカード新規受付中止に

海外旅行お役立ち情報
この記事は約3分で読めます。

ヒルトンホテルをよく利用する人やヒルトンホテルファンにとって必須といっても過言ではない「ヒルトン・オナーズVISAカード」。このカードが新規受付終了になります。

画像は公式サイト(https://hiltonhotels.jp/hilton-honors-credit-cards)から

スポンサードリンク
スポンサードリンク

新規入会受付は2020年6月30日まで

ヒルトン・オナーズVISAプラチナ、ゴールド、グラシックカードの新規入会は2020年6月30日(火)をもって受付終了いたします。(家族カードの新規入会も含む)

https://www.smbc-card.com/nyukai/platinum/hilton/index.jsp

というわけで、入会を検討している方は、急いで入会申込をした方がいいですね。

別のカード会社から発行される模様

ヒルトン・オナーズカードは、アメリカでも発行されており、所有者に特典が提供されています。日本では三井住友VISAカードが発行していましたが、今回、提携が終了する模様です。

2020年秋ごろに、ヒルトンは異なるブランド会社と新提携カードの発行を予定しております。

※詳細はヒルトンより後日、ニュースリリースにて発表予定
お客さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒宜しくお願いいたします。

https://www.smbc-card.com/nyukai/platinum/hilton/index.jsp

サービスは2022年2月28日まで有効


また本カードに付随するサービスは、2022年2月28日(月)でサービス提供が終了いたします。

https://www.smbc-card.com/nyukai/platinum/hilton/index.jsp

再来年の2月末日までサービスが受けられますので、ヒルトンホテルを利用する予定がある場合は、新規会員になっておいて、損はないでしょう。

結局どんなサービスが受けられるの?

このカードは、ステータスによってサービスが異なっています。

クラシック(いわゆる普通カード)

このカードの場合、ヒルトン・オナーズシルバーのステータスが自動的に付与されます。

ゴールドカード

このカードは、ヒルトン・オナーズゴールド会員のステータスが自動的に付与されます。ゴールド会員は朝食が無料になるなど、特典が満載です。

プラチナカード

自動的に付与されるのはヒルトン・オナーズゴールド会員、条件を満たせばダイヤモンド会員にアップグレードされます。

ヒルトン・オナーズのダイヤモンド会員は、お部屋のアップグレードなど、VIP待遇を受けることができます。

どのカードがいいの?

コストパフォマンスの観点からは、ゴールドがおすすめです。が、ゴールドの場合、spgアメックスを持っている方ならば、マリオットゴールドのステータスがあります。このステータスとヒルトン会員のステータスマッチ申請をすれば、ゴールド会員になれるため、不要かもしれません。(このあたりは今後詳しく説明する機会があれば)

ヒルトン宿泊の予定があればぜひ

ヒルトン・オナーズ会員のステータスを得る方法としては、複数ありますので、ご自身の得やすい方法でアプローチすることができます。しかし、何もない場合はこうしたカードを持つだけで済みますので、おすすめです。

次のカードの詳細などは秋にならないと分からないかもしれませんので、作っておくこともおすすめです。

なお、アメリカでは現在アメックスが提携カードを発行しているため、ファンの間では次の提携カード会社はアメックスで、年会費が上がるのでは?と危惧されています。

参考:アメリカのヒルトン・オナーズカードのページ

Hilton Honors American Express Cards
タイトルとURLをコピーしました