IHGリワーズクラブ プラチナ会員の特典は?「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」 

国内旅行お役立ち情報
この記事は約4分で読めます。

IHG会員の特典はどのようなものでしょうか?筆者がIHGプラチナ会員のため、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルではどのような特典を受けられたのか、ご紹介します。

※宿泊時期:2020年9月

スポンサードリンク
スポンサードリンク

IHG会員とは?

IHG会員は、IHGホテルグループに共通するホテル会員システム(「IHGリワーズクラブ」)に登録している会員を指します。

IHGホテルグループは、インターコンチネンタルホテル、ANAホテル、ホリデイ・インなどです。

会員のレベルが以下に分かれています。

クラブ会員・ゴールドエリート会員・プラチナエリート会員・スパイア エリート会員

主な会員特典(参考:公式サイトより)

会員特典の主なものは以下になります。

クラブゴールドプラチナスパイア
ポイント/マイル獲得
会員専用料金
会員専用電話
無料宿泊特典
無料インターネット接続
レイトチェックアウト
ポイント有効期限なし
プライオリティ・チェックイン
ボーナスポイント10%50%100%
無料客室アップグレード
特別特典
アーリーチェックイン

他社のホテル会員プログラムと比較してみますと、クラブラウンジの利用と朝食特典が見られないという残念な点があります。

(参考)インターコンチネンタルアンバサダーとは

インターコンチネンタルホテルには、IHGリワーズクラブの他に、インターコンチネンタルアンバサダーというプログラムが適用されます。

インターコンチネンタルアンバサダーは、年会費200米ドルもしくはIHGポイント4万ポイントで参加することができるのです。

特典として、IHGプラチナエリート会員が付与されます。

このため、1年間にIHGホテルグループのホテルに40泊するか、4万ポイントを獲得しなければ得られないプラチナエリート会員を、わずか200米ドル(1ドル120円の場合、2万4,000円)で手にすることができるのです。

さらに基準が明らかにされていませんが、この中でさらに特別な顧客と認められた場合、ロイヤルアンバサダーになることができ、この会員の場合はIHGスパイアエリート会員資格とクラブラウンジ利用ができる特典が付与されます。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルでの特典は?

さて、気になる特典をみていきましょう。

客室アップグレード

おそらく一番安いプランを選んだと記憶していますが、アサインされたお部屋は高層階フロアになりました。

そのため、とても景色がよかったです。

ウェルカムドリンクをいただける

「マリンブルー」でウェルカムドリンクをいただきました。美しい海やベイブリッジを眺めながら楽しめます。

ウェルカムギフト?

お部屋にお菓子が置いてありました。こちらは宿泊プランなのか、プロモーションなのか、プラチナ特典なのか分かりません。すみません。

レイトチェックアウト

通常11時のチェックアウトですが、プラチナ会員特典で14時までのレイトチェックアウトを適用していただきました。

朝食ビュッフェのあと、周辺の散歩などのんびりしたホテルステイになりました。

専用チェックイン・チェックアウトレーン

筆者が宿泊したときは、go toトラベルが開始しておりましたので、チェックインに行列ができていました。

しかし、専用チェックインのレーンがあったため、それほど待たずに済みました。

ただしこの専用チェックイン・チェックアウトレーンは、エリート会員でなくても、IHGリワーズ会員ならば利用できたと記憶しています。レーンのところに、特にエリート会員の記載がなかったためです。

そのため、無料の会員登録をしておくだけで、専用チェックインレーンを利用できるため、待ち時間を短縮になります。

ぜひ無料会員登録をしておくことをオススメします。

IHGリワーズクラブ公式サイト:https://www.ihg.com/rewardsclub/content/jp/ja/home#scmisc=nav_home_6c

タイトルとURLをコピーしました